wintory33-title.gif
Information

南イタリア一週間

ボンジョルノ!一週間、南イタリアにいってきました。

爺さんにとっては初めてのヨーロッパでした。
天気は全体的に好天に恵まれた一週間でした。

itaria-arubero2.jpg

書きたいことは山積みですが、楽しかったことを書いても
へーへーって感じなのでミスしたことをバンバン書きながら
綴ってみます。

ちなみに南イタリア世界遺産ツアー、日本で言えば
西日本を全力でまわるような移動距離でした。


最初の失敗は、休みの予定を取って手配したツアーが催行人数に達せずに
23日前にキャンセルになってしまったことかな。

ちょっと焦りました。

それから同じ日程で同じ場所に行くツアーを探し直しました。
行きたかった場所は、アルベロベッロと青の洞窟。

そして成田空港、・・・、あっスーツケースの鍵がない・・・。忘れた。

このままでは爺さんのパンツが飛行機の中でフライトしてしまう。
ということでスーツケース用の十字バンドを購入しました。
飛行機の荷おろしでスーツケースは荒い扱いですから・・・。

あーそれと空港ではミスがもうひとつあったな。

スリが多いとか聞いてたので余計なカードを全部家に置いてきたら
キャッシュカードも置いてきてしまったんですねー。二人とも・・・。
空港で現金ないっす。まぁ足らなくなったらクレジットカードです。

さてさて国内はこれくらいにしておきましょう。

ミスではないですが飛行機の中で隣に座った同じツアーのおばちゃん
出身がなんと同郷・・おかげさまでイタリアに向かう飛行機の中で
地元の話をえんえんえんえん・・・。

なかなかイタリアに到着しませんねー。

飛行機の中では、やってくれましたアリタリア航空、100席近くも
TVが動かない。読書灯もつかない。

・・・12時間のフライトでそれはありえねー

時差調整が辛いよ・・・不幸中の幸いか、おばちゃんの話で時差調整。

夜にイタリアに着いたのですが、翌朝の食事もお隣におばちゃん登場。
さらに地元の話が・・・。ここはどこだっけ?

まぁそれでも期待もあって楽しい道中でしたよ^^)

そして2日目、青の洞窟目指してカプリ島に向かったフェリーの中

イタリア語挑戦、とばかりにフェリーのBar(バール:喫茶店)にて
笑顔でオヤジにボンジョルノーと挨拶。カプチーノを注文しました。

笑顔のオヤジと和やかに写真も撮りつつ、ちょっと高いカプチーノと
サービスでもらったパンを食べました。2人で8ユーロ・・。「ちと高い」
と思ったが船だしと我慢。(1ユーロは140円くらいです)

こいつね。
itaria-bar.jpg


・・・ところがあとで聞いたら、カプチーノは2ユーロだよ。
パンは1ユーロくらいだったって、、、くやしー。騙されました。
イタリアでは騙されたほうが悪いらしいです。

そうそう、このオヤジを撮影した直後CyberShotのバッテリーが切れた。
この後の青の洞窟とポンペイの遺跡を巡ったのですが、使い捨てカメラと
ハンディカムでの撮影となったので、これにはちょっとへこみました。

9月に青の洞窟に入れる確率は30~40%以下くらいのらしいのですが
天気が良くて綺麗な洞窟が見れました。地中海はバクテリアが少ない
らしく透明度が非常に高いので、こんな色になるんですね。洞窟に入る
順番を待っている間に何度も飛び込みたくなりました。
#翌日から1週間ずっと入れなかったそうです。こいつはラッキーでした。

※右クリックして「対象をファイルを保存(A)」しないと再生できません。

午後はポンペイ遺跡にいきました。野球場が3つ4つ入りそうな広さでした。
自由行動だったのですが、他の人たちは全員がガイドさんとまわってた
ようで、そのせいか時間がかかって全員が集合時間に遅れてきました。

僕らは誰一人集合時間になっても戻ってこないのでドキドキでした。
こんな南イタリアの僻地で迷子ってのは困ります。

3日目、マテーラという町を知っていますか?
Itaria-matera.jpg
なんでもパッションって映画のロケ地にもなった場所らしいのですが
渓谷に穴をほって住居を作った古い街で、ファンタジーの世界の街並
って感じでした。車が殆ど走ってなくて、静かな中に響く鐘の音が
いい感じでした。

午後は旅の目的アルベロベッロ、あいにく途中で小雨が降ってきて
真っ白の壁ととんがり帽子の町並みに真っ青な空を添えることは
できませんでしたが、アルベロベッロに住んでいるというヨーコさん
の店にもいって色々な地元話も聞かせてもらって楽しかった。
itaria-arubero.jpg

アルベロベッロって超田舎で、今日の晩御飯まで噂になるそうです。
イタリア人はおしゃべり好きだそうです。しかも月曜日はソラマメの日
とか肉の日、野菜の日なんてのもあって、ソラマメの日には肉が
売ってない・・・。無理やり買おうものなら町中の噂になるとか・・・。
イタリアも日本も田舎で住むのはたいへんかもです。

Italia-benki.gif
そうだ、トイレの話をしてませんでした。
イタリアはトイレ事情がとても悪いです。
なんと便座のないトイレがいっぱいあります。
もちろん女性もです。信じられん・・・。
トイレの格好は想像にお任せしますが
爺さんはタイヘンでしたよ。

まだ半分ですが、そろそろ旅も書くのも疲れてきたので、あと少しにします。

後半は長靴の底を右から左に移動してシチリア半島に渡りました。
シチリア島とイタリア本土は近いl距離なのですがシチリア半島が
毎年数センチ移動しているらしくて橋やトンネルが作れないそうです。
列車も船で渡るとか(見れませんでした)

シチリアでは映画グランブルーで有名なタオルミーナを観光しました。
でも残念ながら海には行かず町の観光です。うーん。泳ぎたい・・・。

さてこの日の夜、ホテルは海沿いのリゾートホテル。爺さんは夕食後
誰もいない地中海に入って泳ぎました。水着はもってなかったので
ショートパンツで突撃です。

かみさんは冗談だと思って部屋で寝てました。

静かな夜の海もいいものです。ホテルの明かりでそれなりに明るかったかな
プランクトンが本当に少ないのか水底の石を触ってもヌメヌメしてませんでした。

最終日、パレルモというシチリア最大の街で自由行動でした。
爺さんは超大きな郵便局が驚きだったのでした。
itaria-parerumo.jpg

スリが多いので車が通る道だけにしてね。と何度も言われたのでGパンの下に
ショートパンツを履いてそちらにパスポートやカードを入れました^^)
結果的には期待した?スリにもあわず楽しく観光ができました。

パレルモでは街のいたるところに100年200年の教会が建っていて
歴史を感じる街でした。
itaria-parerumo2.jpg

ところで南イタリアには「シエスタ」という素敵な文化があることを
知ってますか?午後13時~16時まで殆どの店がお休みになります。
簡単に言えば長いお昼休みです。

シエスタになると家に帰ってマンマのパスタを食べるそうで、シエスタの
渋滞もあります。観光客にはいい迷惑ですが忙しい日本には取り入れたい
文化かもしれません。

そうそうあとイタリア人は毎日のようにBar(立ち飲み喫茶店)で
エスプレッソを飲むそうです。なので、カフェというとエスプレッソなのです。

爺さんも旅の後半は毎日3杯くらい飲んでました。缶ジュースくらいの
料金で飲めます。そう思うと高いですがエスプレッソにはクロロゲン酸と
いうのが大量に含まれていて健康に良いそうです。

どちらかというと朝の目覚ましには良さそうです。

それと水はどこでも買わないと飲めません。これは不便でしたね。
2ユーロで500mlくらいかな。

ツアーの他のメンバーもいい人が多くて楽しいイタリア旅行でした。
最後に帰ってきて、録画した「逃亡者」を見ようとしたら、CH間違い。

「あるある大辞典」になってた・・・。トホホ。


ここからは覚えたイタリア語です。

グラッチェ : ありがとう
ボンジョルノ : こんにちは(店員にも声をかけます)
ボナセーラ : こんばんわ(3時以降のボンジョルノ)
クアント コスタ : 幾らですか?
スクゥージー : すみません、エクスキューズミーみたいなもの
プラーゴ : どうぞ、プリーズみたいなもの

シー : はい
ノー : いいえ

ボナノッテ : おやすみ
チャオ : バイバイ、ハロー的な便利な単語
ベーネ : 元気

アクアミネラーレ : 水
アランチーノ : ライスコロッケ
ボッタルカ : カラスミ

0 : ゼロ
1 : ウノ
2 : デュエ
3 : トレ
4 : クアットロ
5 : チンクェ
6 : セイ
7 : セッテ
8 : オット
9 : ノーベ
10 : ディエーチ

最後に、阪急交通の植竹さん(姉)のガイドで旅を楽しんだのですが
非常にサービスや気配りがよく楽しめました。ありがとうございました。

英語、イタリア語が話せ、ドイツ語も少々話せるとか・・。ヨーロッパ各地の
ガイドをしているそうで、このツアーの前の週にもイタリアに来ていて来週
からはスイス・ドイツロマンチック街道のガイドだそうで1年の殆どが旅だとか
ほんとに楽しい方で楽しい旅でした。彼募集中だそうです(笑)


ジェネレーターロゴ
みらころ
mirai_180_180.jpg


爺のお気に入り
ソアリングシステム
学生時代からお世話になってる山形県のパラグライダースクール
YAZINE(アウトドアマガジン)
僕らがやってるアウトドアでNo1にイケてるサイト(笑)
Glass Studio Moi (モイ)
友達がやってる自然に囲まれた千葉県東金市のガラス工房
カテゴリーで分類された記事

- こぼれIT情報 (14)
- びっくり映像発見 (21)
- アウトドア本 (2)
- アカウンティングの基礎勉強 (6)
- イベント情報 (4)
- インターネット本 (2)
- オススメ書籍[全部] (36)
- スポーツ芸能ニュース (14)
- ビジネスニュース (18)
- ブログ情報 (18)
- マーケット本 (4)
- 一発ネタ(JunkNews) (35)
- 不動産本 (2)
- 事件トラブル (6)
- 五反田カレーナイト (6)
- 占い (15)
- 営業本 (2)
- 心理学本 (6)
- 成功本 (18)
- 新しい遊び発見( Cool News ) (26)
- 新製品情報 (5)
- 映画DVD感想 (16)
- 株&投資本 (1)
- 栽培日記 (8)
- 気まぐれニュース( Hot News ) (59)
- 爺日記 (167)
- 経営本 (3)
- 経済全般の本 (3)
- 美味しいお店情報 (16)
- 自叙伝 (7)
- 面白い本 (1)
- 音楽紹介 (5)
- ITニュース (22)
書き溜まった記事
- 2013年05月(1)
- 2011年05月(1)
- 2011年03月(1)
- 2010年09月(1)
- 2010年07月(1)
- 2010年04月(1)
- 2010年03月(1)
- 2009年11月(3)
- 2009年07月(1)
- 2009年06月(1)
- 2009年05月(3)
- 2009年04月(2)
- 2009年02月(2)
- 2009年01月(4)
- 2008年11月(3)
- 2008年10月(2)
- 2008年09月(1)
- 2008年08月(1)
- 2008年07月(1)
- 2008年06月(2)
- 2008年05月(3)
- 2008年04月(1)
- 2008年03月(3)
- 2008年02月(3)
- 2008年01月(4)
- 2007年12月(1)
- 2007年11月(5)
- 2007年10月(10)
- 2007年09月(5)
- 2007年08月(3)
- 2007年07月(5)
- 2007年06月(6)
- 2007年05月(5)
- 2007年04月(6)
- 2007年03月(3)
- 2007年02月(4)
- 2007年01月(3)
- 2006年12月(1)
- 2006年11月(5)
- 2006年10月(6)
- 2006年09月(3)
- 2006年08月(7)
- 2006年07月(8)
- 2006年06月(2)
- 2006年05月(5)
- 2006年04月(4)
- 2006年03月(2)
- 2006年02月(6)
- 2006年01月(3)
- 2005年12月(2)
- 2005年11月(4)
- 2005年10月(4)
- 2005年09月(5)
- 2005年08月(7)
- 2005年07月(4)
- 2005年06月(5)
- 2005年05月(6)
- 2005年04月(10)
- 2005年03月(20)
- 2005年02月(20)
- 2005年01月(37)
- 2004年12月(24)
- 2004年11月(43)
- 2004年10月(34)
- 2004年09月(26)
- 2004年08月(22)
- 2004年07月(19)
- 2004年06月(16)
- 2004年05月(16)
- 2004年04月(18)
- 2004年03月(29)
- 2004年02月(5)
全ての記事のタイトル一覧
Google検索
Google
いまさらだけど参加
俳句を詠もう
クリック募金
Click募金、この先でクリックしてね
この先で1クリックすると世界のどこかで小さな笑顔が1つ増える。そんな小さな心の募金活動