wintory33-title.gif
Information

稼ぐが勝ち

http://images-jp.amazon.com/images/P/4334974600.09.MZZZZZZZ.jpg
書名 : 稼ぐが勝ち
著者 : 堀江貴文
出版 : 光文社
価格 : 1200円

ホリエモンの本、「稼ぐが勝ち」、一気に読んでしまいました。

面白い!素直にそう思いました。そしてホリエモンはまだまだ伸びる。
いやホントにホリエモンは凄いぜ!21世紀のロボットだけのことはある。

↓(ぼく~ホリエもん~)


多くの人は望まないと思うけれど、これからももっと時代はかわっていくと思う。
そしてその時代に勝てる奴とはこんな奴らなんだ。
そんなあたらしい時代の幕開けを感じました。

まぁかっこよく褒めてみたところで

・俗なタイトルだし
・相変わらずホリエモンは自信家だし
・言いたいことを言っているし
・趣味がいいとも思えない

ですが

サラリーマン団塊世代のお堅い教育が頭から離れない人で
時代についていけない感がある方は読んでみるのもいいと思います。

なにが自分と違うのか?肌で感じることができるかもしれません。

彼には強い信念があって、それは

利権をもった一部の人たちが作った時代の終わりが来ている

ということでしした。

それを江戸時代の末期と喩えていました。
面白い比喩だなぁと思いました。

江戸時代の末期のように閉塞した時代が今の時代ならば
黒船ならぬインターネットの進化によってそれはかわるんだろうなぁと

また彼は様々なビジネスの世界における革命的な発想を持っていて
旧態依然とした世界に風穴をあけまくる可能性を持っているようです。

100億も稼げればもう十分だろうと思っていましたが
1000億くらいは軽くいきそうなエネルギーを感じました。

いちいち内容は書きませんが(知りたい人は読みましょう)
ホント自分の頭が固いなぁ、もっとチャレンジしようと感じさせてもらいました。

本の帯札に、秋元康さんのコメントが載っています。

この本を推薦します。堀江貴文は、日本のビル・ゲイツである。 こういうと彼は嫌な顔をするだろう。ビル・ゲイツなんて、ただの 通過点としか思ってないのだから。秋元康(作詞家)

最初は、おいおい相手は5兆円の資産家でマイクロソフトの創業者だぞ
何をバカな。と思いましたが、若い頃のビルゲイツを見た人も同じことを
思ったのかもしれません。

若いビルを見て、こいつは世紀末のエジソンだと言った人がいたかもしれない
そう思うと、あながちホリエモンが日本のビル・ゲイツだと評されても
おかしくはないかもしれない。

楽天の社長やサイバーエージェントの社長も若いみたいだし

俺ももっと勉強してからといわず、勉強しながらやってみようかなそう思いました。

身に付くものはあまりないですが、気持ちや甘い考えをふっ切ってくれる
そんな本です。

心から思います。俗なタイトルです。だけど読んでみるのもいいかもね。


ジェネレーターロゴ
みらころ
mirai_180_180.jpg


爺のお気に入り
ソアリングシステム
学生時代からお世話になってる山形県のパラグライダースクール
YAZINE(アウトドアマガジン)
僕らがやってるアウトドアでNo1にイケてるサイト(笑)
Glass Studio Moi (モイ)
友達がやってる自然に囲まれた千葉県東金市のガラス工房
カテゴリーで分類された記事

- こぼれIT情報 (14)
- びっくり映像発見 (21)
- アウトドア本 (2)
- アカウンティングの基礎勉強 (6)
- イベント情報 (4)
- インターネット本 (2)
- オススメ書籍[全部] (36)
- スポーツ芸能ニュース (14)
- ビジネスニュース (18)
- ブログ情報 (18)
- マーケット本 (4)
- 一発ネタ(JunkNews) (35)
- 不動産本 (2)
- 事件トラブル (6)
- 五反田カレーナイト (6)
- 占い (15)
- 営業本 (2)
- 心理学本 (6)
- 成功本 (18)
- 新しい遊び発見( Cool News ) (26)
- 新製品情報 (5)
- 映画DVD感想 (16)
- 株&投資本 (1)
- 栽培日記 (8)
- 気まぐれニュース( Hot News ) (59)
- 爺日記 (167)
- 経営本 (3)
- 経済全般の本 (3)
- 美味しいお店情報 (16)
- 自叙伝 (7)
- 面白い本 (1)
- 音楽紹介 (5)
- ITニュース (22)
書き溜まった記事
- 2013年05月(1)
- 2011年05月(1)
- 2011年03月(1)
- 2010年09月(1)
- 2010年07月(1)
- 2010年04月(1)
- 2010年03月(1)
- 2009年11月(3)
- 2009年07月(1)
- 2009年06月(1)
- 2009年05月(3)
- 2009年04月(2)
- 2009年02月(2)
- 2009年01月(4)
- 2008年11月(3)
- 2008年10月(2)
- 2008年09月(1)
- 2008年08月(1)
- 2008年07月(1)
- 2008年06月(2)
- 2008年05月(3)
- 2008年04月(1)
- 2008年03月(3)
- 2008年02月(3)
- 2008年01月(4)
- 2007年12月(1)
- 2007年11月(5)
- 2007年10月(10)
- 2007年09月(5)
- 2007年08月(3)
- 2007年07月(5)
- 2007年06月(6)
- 2007年05月(5)
- 2007年04月(6)
- 2007年03月(3)
- 2007年02月(4)
- 2007年01月(3)
- 2006年12月(1)
- 2006年11月(5)
- 2006年10月(6)
- 2006年09月(3)
- 2006年08月(7)
- 2006年07月(8)
- 2006年06月(2)
- 2006年05月(5)
- 2006年04月(4)
- 2006年03月(2)
- 2006年02月(6)
- 2006年01月(3)
- 2005年12月(2)
- 2005年11月(4)
- 2005年10月(4)
- 2005年09月(5)
- 2005年08月(7)
- 2005年07月(4)
- 2005年06月(5)
- 2005年05月(6)
- 2005年04月(10)
- 2005年03月(20)
- 2005年02月(20)
- 2005年01月(37)
- 2004年12月(24)
- 2004年11月(43)
- 2004年10月(34)
- 2004年09月(26)
- 2004年08月(22)
- 2004年07月(19)
- 2004年06月(16)
- 2004年05月(16)
- 2004年04月(18)
- 2004年03月(29)
- 2004年02月(5)
全ての記事のタイトル一覧
Google検索
Google
いまさらだけど参加
俳句を詠もう
クリック募金
Click募金、この先でクリックしてね
この先で1クリックすると世界のどこかで小さな笑顔が1つ増える。そんな小さな心の募金活動