wintory33-title.gif
Information

捨てると花が咲く携帯

flower.jpg

捨てると花が咲く携帯電話(excite) 携帯電話でバラが咲く?環境保護を進める英国の科学者が、 破棄されると土中で分解される生物分解性の携帯電話のボディを開発した

これはいいね。数年後には夢の島に花が咲き乱れそうです。
こういう発明は嬉しいですね。

↓(宅の携帯は・・・)


こういうのはあらゆる家電製品に組み込んでもらいたいなぁ。

で、こうなる

「あら~お宅様の携帯、パンジーだったのザマスか?」
「うちはバラでしたのよ。おほほ」

なんて白金や田園調布のマダムが会話したり・・・。
庭には携帯が刺さった鉢植えがあるんだろうなぁ(笑)


一応記事をコピー(古くなると消されるからね・・)


捨てると花が咲く携帯電話(excite)


[ロンドン 1日 ロイター] 携帯電話でバラが咲く?環境保護を進める英国の科学者が、破棄されると土中で分解される生物分解性の携帯電話のボディを開発した。さらにこのボディには花の種が仕込まれていて、分解された後、発芽する仕組みになっている。

イングランド中部にあるウォリック大学の研究者たちによると、この新機器は特別に設計された高分子化合体でできていて、環境問題に関心を持つ人々への朗報だという。

毎年、業界が新型モデルを大量にリリースするたびに、数百万台もの携帯電話が破棄されている。

「これは携帯電話業界にとって極めて斬新なもので、ユーザも喜ぶと思う。地元環境の向上に寄与していると感じられますから」と言うのはウォリック大学のケリー・カーワンさん。

設計者たちは、小さな透明な窓の中に埋めこまれている種子は、電話のボディが分解されて初めて発芽する、と慎重なユーザに保証している。

カーワンさんは「プロトタイプにはヒマワリの種を埋めこんでいました。でも今は園芸学の研究者と共同で最も適している花を特定しているところです。たぶん次は、ポピーかバラを試してみます」と語った。

カーワンさんによると、この携帯は来年、市場に出回るのは来年。予定価格は明らかにしなかった。

この記事はロイター通信社との契約に基づき、エキサイト株式会社が日本語翻訳を行っております。


ジェネレーターロゴ
みらころ
mirai_180_180.jpg


爺のお気に入り
ソアリングシステム
学生時代からお世話になってる山形県のパラグライダースクール
YAZINE(アウトドアマガジン)
僕らがやってるアウトドアでNo1にイケてるサイト(笑)
Glass Studio Moi (モイ)
友達がやってる自然に囲まれた千葉県東金市のガラス工房
カテゴリーで分類された記事

- こぼれIT情報 (14)
- びっくり映像発見 (21)
- アウトドア本 (2)
- アカウンティングの基礎勉強 (6)
- イベント情報 (4)
- インターネット本 (2)
- オススメ書籍[全部] (36)
- スポーツ芸能ニュース (14)
- ビジネスニュース (18)
- ブログ情報 (18)
- マーケット本 (4)
- 一発ネタ(JunkNews) (35)
- 不動産本 (2)
- 事件トラブル (6)
- 五反田カレーナイト (6)
- 占い (15)
- 営業本 (2)
- 心理学本 (6)
- 成功本 (18)
- 新しい遊び発見( Cool News ) (26)
- 新製品情報 (5)
- 映画DVD感想 (16)
- 株&投資本 (1)
- 栽培日記 (8)
- 気まぐれニュース( Hot News ) (59)
- 爺日記 (167)
- 経営本 (3)
- 経済全般の本 (3)
- 美味しいお店情報 (16)
- 自叙伝 (7)
- 面白い本 (1)
- 音楽紹介 (5)
- ITニュース (22)
書き溜まった記事
- 2013年05月(1)
- 2011年05月(1)
- 2011年03月(1)
- 2010年09月(1)
- 2010年07月(1)
- 2010年04月(1)
- 2010年03月(1)
- 2009年11月(3)
- 2009年07月(1)
- 2009年06月(1)
- 2009年05月(3)
- 2009年04月(2)
- 2009年02月(2)
- 2009年01月(4)
- 2008年11月(3)
- 2008年10月(2)
- 2008年09月(1)
- 2008年08月(1)
- 2008年07月(1)
- 2008年06月(2)
- 2008年05月(3)
- 2008年04月(1)
- 2008年03月(3)
- 2008年02月(3)
- 2008年01月(4)
- 2007年12月(1)
- 2007年11月(5)
- 2007年10月(10)
- 2007年09月(5)
- 2007年08月(3)
- 2007年07月(5)
- 2007年06月(6)
- 2007年05月(5)
- 2007年04月(6)
- 2007年03月(3)
- 2007年02月(4)
- 2007年01月(3)
- 2006年12月(1)
- 2006年11月(5)
- 2006年10月(6)
- 2006年09月(3)
- 2006年08月(7)
- 2006年07月(8)
- 2006年06月(2)
- 2006年05月(5)
- 2006年04月(4)
- 2006年03月(2)
- 2006年02月(6)
- 2006年01月(3)
- 2005年12月(2)
- 2005年11月(4)
- 2005年10月(4)
- 2005年09月(5)
- 2005年08月(7)
- 2005年07月(4)
- 2005年06月(5)
- 2005年05月(6)
- 2005年04月(10)
- 2005年03月(20)
- 2005年02月(20)
- 2005年01月(37)
- 2004年12月(24)
- 2004年11月(43)
- 2004年10月(34)
- 2004年09月(26)
- 2004年08月(22)
- 2004年07月(19)
- 2004年06月(16)
- 2004年05月(16)
- 2004年04月(18)
- 2004年03月(29)
- 2004年02月(5)
全ての記事のタイトル一覧
Google検索
Google
いまさらだけど参加
俳句を詠もう
クリック募金
Click募金、この先でクリックしてね
この先で1クリックすると世界のどこかで小さな笑顔が1つ増える。そんな小さな心の募金活動